イキりオタクと承認欲求

KMR見てるか?

ドラゴニックウェポン!!!!!!!!!!!!!

半額お疲れさまでした。暇なのでドラゴニックウェポンについて語ります。

 

作ってますか?あれ。僕はと言えば風エレなくてこんな状況なんですけど

f:id:endea:20200510202408p:plain

結局いるのいらないの?って話になったらいらないんですけどそんなのしょうもないのでさんすうしながらつよそ~な雰囲気で書いていきます。数字に弱いので間違ってたら指摘してね。

 

 

終末との比較

どっちかしか入れられないという理由で終末とは比較されがちなので雑に比べてみる。

f:id:endea:20200510203555p:plain

こんな感じ。ダメージ上限が存在する時点で少なくとも上限を叩けて速度を求める場面においては終末の劣化。EX進境が固定なので渾身持てる神器との初速の違いもその評価につながる。

ただしEX進境と耐久面にかかわることは終末で担保できないのでそこをどう評価するかでドラポンが使えるかどうか変わってくる。

これは某氏が言っていたことではあるが、火力指数だけ見たらドラポンが上回る場面が存在する。渾身リミ武器染+マグナ渾身終末を指した神を想定した場合、マグナ渾身終末が最大値17であることに比べて、ドラポンの場合最大値25で上回る。ただし、今後アストラルウェポンが配られることを考えるとその限りではないかもしれない。

じゃあ実際その火力指数が上回る場面が優位に立つことってあるの?って話をするとほとんどない。まず両面神を想定してみる。両面神の場合、マグナ渾身だけでなく神進境という選択肢も生まれてくる。ドラポン進境待つ場面なら神器も進境で比較して問題なさそうなので。有利を殴るにしても、

f:id:endea:20200510205436p:plain

こんな感じの推移。EX進境だと1.02~1.20という推移になるので数値としても負けている。もちろん神威部分も計算しないといけないので鯖6ミカエル1神器orドラポン1邪1+メイン1(めんどくさいので計算しない)想定でやると、

f:id:endea:20200510210758p:plain

たぶんこれであってる。一番右下の数値は別枠換算した進境*せめやいばとex1.2*マグナ1.2

※進境最大1.25でした!ごめんなさい!正確には1.2*1.25でドラポン1.5ですそれでも負けてるけど

普通に数値で負けてる、笑って感じ。しかも神威に加護乗るってことはその分HPも上がるのでドラポンの売りの耐久が悲しく見えてくる。

もちろんバフや装備次第で変わってくるのでこの限りではないけど。

 

じゃあ残るは神*属性しかないってワケ。そろそろさんすう疲れてきたのでなるべくしたくないけどどうしようかな~

神*属性ってことはまず進境の択は無い。で、連撃もブレグラとかじゃなきゃまずない。じゃあ残るは渾身と背水くらい。渾身に関しては前述の通り最大値勝つ場面があるのであんまり気にしなくていい。背水もまあHP50想定くらいなら13.5のはずなので大体勝てるんじゃない?

ということで神神器で渾身背水持つ必要ない程度の装備で神属性なら火力指数勝てる場面があるかもしれない!って話でした。

じゃあ神*属性を選ぶのに上限が出なくて進境ががっつり必要な場面ってあるの?っていうとまあまずないんですよね。そもそも上限が(一般的に)出ない場面ってルシファーくらいしかないわけで。ルシやるときはTAでもなきゃ普通に両面で神進境持てばいいんですよね、堅守の効きや守護に関わってくるので。そうなるとそもそも神石手持ちに無い場面、ていうのしか想定できなくなってくる。という感じの思考してたら片ヴァルナの時ドラポン入れたんですよね。

endea.hatenablog.com

画像

実際使った編成がこれ。神器背水でもよかったんですけど防御アップが少なすぎるのとフィンブル多めだったのでドラポンでいいかな~って。詳しくは元記事で。

まあ火力じゃまず神器に勝てないよねってことでそっち方向はあきらめましょう。

 

耐久とかの話

火力はあきらめたので耐久関係について語っていきます。

防御20%!強い!って思ってる人結構いるんじゃないでしょうか。知らんけど。まあ僕も結構使ってるのでよくわかってないところなんですけど実際どうなんでしょうか。

グラブルの被ダメって基礎ダメージ?って言い方を僕はしてるんですけどそれを100/100+防御アップで出るんですよね。たしか。じゃあ防御20上がるとどれだけ変わるかって言うと100/120なので0.833…倍!TUEEEEEEEE!

というのは冗談で大体のキャラって防御20までは上げられるんですよね。LBに防御2つあってガン振りしたら20なので。主人公もマスターボーナスに13,LBで最大15,ジョブ毎のボーナスがあるので基本28↑はあるわけ。

じゃあ防御20ある上にドラゴニックウェポンがどれだけの働きするかというと防御40アップで0.714…倍なので14.3%程度のカット。もともと16.7%程度のカットを果たしていたのでまあ若干薄まったかなという感じ。1割減あるって考えるとそれはそれで強いんですけど防御アップが増えれば増えるほどびみょ~な形に。堅守があればあるほどしょうもなくなっていくので火力との兼ね合い考えて神器との持ち替えって感じになるんじゃないでしょうか。

 

じゃあまあ防御アップはいったん置いといて属性軽減の方を考えてみます。

3割軽減!バカクソ強い!なかなかアツいと思います。

冷静に考えて1万のダメージが7000になるんですよ、さいきょ~。

真面目な話をしていくと基本的に無属性以外を殴るときはほぼほぼ敵属性の攻撃しかしてこないので常に恩恵を受けることができます。3割軽減ってことは100/70って計算でいいんだと思いますけど実質別枠加護約1.42倍。HP3万程度あれば1.2万程度事実上HPが増えてるわけですね。守護20*両面加護の武器と比べたとしても現環境の元HPは15000程度だと思うので11400UP程度。それもHPが増えれば増えるほど相対的に効果が増していくので耐久面で言えばマジでつよい。特に昨今では無属性攻撃が流行りなのでHPそのものでは機能しにくい場面でも被ダメそのものを軽減してくれるので割合系相手なら守護より機能する。しかも被ダメが減るということは回復系のアビリティが追い付きやすくなる。フルオート(古戦場や日課)、ソロなどに便利なんじゃないでしょうか。

 

軽減つよいのはわかったけど無属性の敵はどっちなの?って聞かれるとどっちもどっちとしか答えられません。

自分調べによると弱点被ダメは1.5倍、有利被ダメは0.75倍です。すべての属性が同じ確率で発生すると考えると期待値は1.041…倍。これを全員防御20にドラポンで20取った場合を考えると0.892…倍。弱点属性を隠すように軽減を当てると0.966…倍程度の値になります。数字的には防御のほうが総合的に高くなりますが、防御UPによって数値が薄まることへの考慮、属性の偏りを気にする人や変転が能動的に打てる属性なら軽減という形になるんじゃないでしょうか。

 

ルシソロにおけるドラポン

一番持っていきたいであろうルシファーに対してのドラポンについていろいろと。

ルシファーは他の無属性敵と違って試練による弱点属性固定攻撃が存在します。これって逆に言えば弱点属性しか飛んでこない状況を生み出せるということでルシファー実装初期のあたりに100カットループなんかが流行りましたね。

ドラポンにも応用することが可能で、実践的なのは光と闇。それぞれ弱点属性は存在しませんが、光は光、闇は闇といった風に無属性試練が残っていると飛んできます。有利属性が飛んでこないというデメリットはありますが、基本的に1000万試練を消せて火力を下げることができるので大差ないでしょう。それを利用することでそれぞれの属性コート(5t/25%特定属性をカット)という暗器を使っている人が多いと思います。これにドラポンを重ねると、さらに3割軽減。10%以降の事故を減らすなどに役立ちます。加えて、闇はシューニャ、光は黄龍刀(進境じゃないけど属性バフ)やジャンヌ槍など進境武器が存在するので、神器で進境を持たなくても十分な火力を出すことが可能です。

これは他の4属性も似たようなことができて、弱点属性に固定すると本来は1.5倍のダメージを受けることになりますが、ドラポンで軽減すると1.05倍のダメージに。これによってダブルアサシンや黒麒麟などを使って無属性試練を取らないという選択肢も生まれてきます。また、属性が固定されるのでこれにレイオマノに割いてた枠と入れ替えて弱点属性のコートを重ねると、0.7875倍という数値になり、本来受ける被ダメより減らすことができます。当然、パラロス試練を消すまで常にディスペルが2枚飛んでくること、25以降はターン加速があるので暗器を要求される頻度が増えること、ダブルアサシンはあんまり強く無いけど無いと困ることなど考えるとデメリットもままありますが、何かしらの枠を削ることが可能になるので一考の余地はあると思います。

 

まとめ

火力はまず神器に勝てない

性神という状況ならつよいかもしれない

耐久面ではつよい

 

 

 

 

お疲れさまでした ちなみに4属性無属性試練消さないプランは取ったことありません